目の下 しわ

目の下にしわができやすくなるタイプの人

目の周りの肌は、他の部分と比べても、非常に薄く繊細な部分です。
日頃から労わってあげないと、負担が「しわ」となって残りやすくなります。

 

目の下のしわができやすくなるのはどのようなときでしょうか。

 

一つ目にお肌が弱い方や乾燥肌の方です。目の周りがかさかさになってきて、潤いが減少していることから、しわができやすくなってしまいます。
放置せずきちんとケアすることを心がけたいです。

 

 

 

次に、アイシャドーやアイライナーの汚れがメイクオフできていないことも原因の一つに考えられます。
目じりにたっぷりとアイライナーを引き、まぶたもグラデーション風のアイシャドーをしっかりと塗っていると、よほどきちんと目のクレンジングをして落とさないと、しわやしみの原因になります。

 

 

 

そして、最後に目の疲れが目の下のしわを作る原因と考えられます。

 

デスクワークなどで長時間パソコンと向き合っていたり
ネットサーフィンをして気が付くと何時間も経過していたりすると
当然、目に負担がかかります。こうした眼精疲労も目の下のしわをつくる要因として考えられています。

 

 

 

このように目の下のしわえおつくりやすいのは、生活習慣と関係のあるパターンが多いので、自分をきちんと労わって生活することが大事です。

 

 

目元を引き締めるための目元ケア!

目元の印象は人に与える影響が大きいです。
どうせなら、目元の引き締まった健康的で美しい女性に見られたいものです。

 

そのためには、日頃から目元ケアに力を入れることが大事です。
まず、乾燥しやすい目の周りにはアイメイクを綺麗に落としたあとローションパックをし、アイクリームを毎日欠かさずに塗ります。
ときには、アイパックもよいでしょう。目に潤いを十分に与えることが目元を引き締め弾力のある皮膚を作るには大切です。

 

 

 

そして、次に目を疲れから守ることです。

 

目の周りにはたくさんのツボがあります。
両手の人差し指の先を目の周りにあて、鼻の上からまぶたを通り、外側へというように、目を一周する要領でツボ押ししていきます。
それだけで随分と目の周りの血行がよくなり、目元もすっきりとしてくるはずです。

 

 

 

目が落ち込んでいたり、目じりが下がったりしていると、どうしても老け顔に見られがちです。
目のツボ押しで目元を引き締めていきましょう。

 

 

また、ハーブの香りのするアイマスクなどを眠る前に目に当てて眠るのもリラックス効果が高いですし、目が随分と休まると思います。

 

 

目元のケアがしわとは無縁の肌をつくる

目元のしわや引き締めなどに関して整理してみましたが、その中で気が付くことは日頃の生活スタイルがもろに「しわ」や「たるみ」の原因となり、荒れた肌状態を引き起こしているということです。

 

 

ですから、自分の顔はどんなに隠そうとも、自分のありのままの生活の様子がそのまま映し出されてしまっているのだと思い、唖然としました。

 

疲労をそのまま放置したりしないで、自分の体を真っ先に労わるようにしたいです。
それに、美しさを追求するのであれば、メイク後のスキンケアも丁寧にクレンジングして洗顔することがいかに重要なことかが納得できました。

 

 

とくに、目が疲れて見えると、それだけで随分と老けてみられてしまいがちですので、非常に損です。

 

それに、目は第一印象に大きな影響を与えます。

 

だからこそ、しっとりと艶があって、きりっと引き締まった目元美人を目指したいものです。

 

 

>>>話題のアイクリームアイキララを購入する時に知らないと損するポイントとは

関連ページ

笑うと目の下の線が気になってしまう方へ
笑うと目の下の線が気になってしまう方、そんな時どうしますか?実は笑うと目の下にできる線はマッサージで緩和できます
40代の目元はたるみやすい!?原因はなに?
40代の目元はたるみやすい?嘘でしょ?原因はなに?どう解決すればいいの?40代の目元のたるみについて考えて見ました。
目元がたるんだらエクササイズ運動が効果的!
目元がたるんだらエクササイズ運動をしましょう!ではどんな運動が目元のたるみに効果的なのでしょうか?